事業主向け情報

貸借対照表とは?4つのタイプから経営状況を読み取る方法

貸借対照表とは?経営を安定させるための貸借対照表の正しい見方 株式会社を経営する上で重要になる、財務三表の1つである「貸借対照表」。 貸借対照表を見れば会社の状況がわかるのだが、実際は確定申告時に作成しっぱなしで活用できていないのではないだ
事業主向け情報

オフバランス・オンバランスの違いとは?オフバランスで企業価値を高める方法

リース取引を考えていた時に、「オフバランスの優位性」について書かれており、「オフバランスって何だろう?」と思ったことはないだろうか オフバランスは企業価値を高める効果があるが、法改正に伴い、オフバランスできる範囲は厳しくなってきています。
事業主向け情報

固定資産・一括償却資産・少額減価償却の違いを税金面から考える

税金面で何か節税対策がないかを考えていると、「10万円以内であれば全額損金算入可能」と聞いて、少額減価償却資産について調べ始めたのではないだろうか。 実際に、少額減価償却資産は購入年度に全額損金可能で、かつ償却資産非課税のため、節税対策には
事業主向け情報

労働組合とは?経営者の立場から見る労働組合の意味合いと注意点

「労働組合」と聞いて、会社が行うべきものか不安になった方もいると思います。 そこで、経営者の立場での「労働組合とは」についてお伝えしていこうと思います。 目次 1.労働組合とは 2.労働組合の種類 3.労働組合はいつか
事業主向け情報

従業員10人未満の経営者でも就業規則を作成すべき過去4つの判例

「就業規則は10人未満であれば作る必要はない」と思っている経営者の皆様、その考えは非常に危険です。 過去の判例で、就業規則によって救われた会社、損失を受けた会社は沢山あります。 そこで、今回は就業規則の基本的な理解、就業規則を作るべき4つの
事業主向け情報

労使協定とは?残業・休日・深夜に働く場合に気を付けるべき点

「残業代を払えば残業をさせてもいいんでしょ」と思われている経営者は非常に危険です。労働基準法を超える労働を課す場合、必ず労使協定の締結が必要になります。 そんな労使協定に関して、基本的に労使協定の意味合い、必要なケース、締結方法をお伝えしま
事業主向け情報

提出不要な開業届を提出したほうがいい3つの理由

「開業するには税務署に開業届が必要」と聞いて焦っている方もいると思います。ですがご安心ください、開業届の未提出による罰則は一切ありません。 そんな開業届について、提出したほうがいいパターンについてお伝えします。
事業主向け情報

直接税と間接税の違いは?どこよりもシンプルに違いを解説

税金には2種類あり、直接税と間接税があるのはわかったが、実際には何が違うのだろうか。 今回は、直接税と間接税の違いについて、わかりやすくシンプルにお伝えします。
事業主向け情報

小規模事業者持続化補助金を2回も申請した経験者が語るマル秘テク

小規模事業者持続化補助金の季節がやってきましたね。 毎年採択率は3割程度とそこまで高いわけではないですが、対象となる経費の幅がとても広い(ホームページや旅費交通費も対象)という点から人気の高い補助金です。 僕自身も過去に2度申請し、1回目は
節約・投資術

国民健康保険をnanacoカードで支払うと得なのか計算してみた

税金や公共料金をクレジットカードで支払う方法が徐々に広がっており、国民健康保険ももれなくyahoo公金支払いやnanacoカードを利用して支払うことができます。 yahoo公金支払いやnanacoカード ▼目次 1.nanac
スポンサーリンク