決断力の磨き方は自分軸を持ち例外なく従うこと

日々、様々な決断が迫られます。〇か×か、右か左か、ゴーサインかストップか。

そして、人が決断できる総量も決まっているということ。そのため、作業スピードは午前中の30分と午後の2時間は同等のスピードと言われ、また交渉は午後のほうが決定率が高いそうです。

僕自身もできる限り重要な場面のために決断回数を減らすために

  • ルーティーンワーク化する
  • 服装を毎日同じにする
  • 食事を固定する

等を行っている。

事業で言えば、できる限り自分のフィルターを通したくないので、責任者に全て一任している。

しかし、どんなに工夫したところで、決断しなければならない場面に遭遇する。その時に、大切なことは3つの軸を持つことです。

この3つの軸を持つことで、日々の決断を3秒以内にすることができ、多くのことをより早く進めることができます。

それでは、3つの軸を見ていきましょう。

3つの軸は「時間」「信用」「経験」

僕が決断力を磨くために持っている3つの軸は、

  • 時間
  • 信用
  • 経験

この3つの軸を大切にしており、この順番で判断しています。

時間が生まれる決断かどうか

例えば地方に出張で行くときに

  • 夜行バス
  • 新幹線
  • 飛行機

等の選択に迫れられるケースがあると思いますが、僕は多くの場合新幹線を選択します。単純に時間が生まれるからです。

夜行バスという選択は、下記などの明確な理由が存在すれば僕も選択することがあります。

  • 夜に人に会う約束がある

この場合は選択するが、ほとんどの場合は選択しません。

「飛行機の方が早いよ」という方もいますが、飛行機は乗るまでの時間が非常に長いです。

そのため、よほど遠くない(九州など)出ない限り、飛行機を使うことはありません。

とにかく、その選択で時間が生まれるかどうか、それは

  • 睡眠時間をしっかり確保できることにより作業効率向上
  • 隙間時間を有効活用できる

など、1つの側面だけでなくトータル的に見ることが重要です。

これが決断をする上で、僕が最も重要な指標にしているものです。

信用が生まれる決断かどうか

youtuberやインフルエンサーという言葉が台頭している現状、新生銀行が副業解禁、厚生労働省の就業規則モデルから「副業禁止」の文字がなくなったこと、これらから今後個人の時代に突入していきます。

個人の時代に突入すると何が重要か、それは信用です。

youtuberという職業がありますが、あの人たちが行っているのは”信用集め”です。いわゆる”ファン”ですね。

つまり、ファンがいれば何をやってもうまく行き、逆にファンがいないと何をしてもうまく行きません。

そのため、自分の行動が信用を生む行動となっているかどうか、という点を非常に重要にしています。

例えばメールやラインの返信ですが、「時間が生まれるかどうか」という点においては、作業中は見ないほうが賢明です。集中力には深さがあるため、メールやラインなどで一度集中力が切れてしまうと、また集中しなおすまでに15分程度必要と言われています。

ただし、返信スピードを早くすることで「信用」が生まれます。「時間軸」のほうが重要と言いましたが、その行動によって大きな信用が生まれるのであれば、僕は信用軸で決断することもあります。これが信用軸の決断です。

経験によって自分への未知なる刺激になる決断かどうか

最後の軸が「経験軸」になります。

これは僕オリジナル軸になりますが、未知なる経験は自分の財産になると考えており、上記2つの軸に一切交わらないとしても、決断することがあります。

例えば僕が行っている「経験により刺激の軸」の決断とは、毎月旅行に行くことです。

旅行に行くと時間を使います。そして、その間連絡が遅くなるため、信用が増える行動ではありません。

ただし、未知なる体験は将来必ず糧となるという自分の考えのもと、必ず行うようにしています。

未知なる経験が舞い込んできた場合、できる限り参加するようにしています。自分への未確定な投資として。

これが、経験軸での決断です。

自分軸をしっかり持つこと

まず重要なのは、自分軸をしっかり決めることです。

今のあなたに必要な軸はなんなのか。それは人によって異なると思います。

お金がない人は『お金軸』ができるかもしれないですし、家族を大切にしている人にとっては『家族軸』かもしれません。

まずは自分自身と向き合い、「自分軸」をしっかり決めてください。

そして、例外なく「自分軸」に従って行動すれば、決断力はおのずと磨かれます。

Related

優秀なエンジニア募集

現在、ウェブアプリケーション開発・システム開発の案件を多数保有しており、受託案件希望の優秀なエンジニアを随時募集しております。

そのため、受託希望のエンジニアの方は下記LINE@よりご登録頂き、チャットで簡単な自己紹介をお願いいたします。

使用言語等は指定はありませんので、お気軽にご登録ください。

中澤寛の顔写真

中澤 寛

ラクロスで世代別日本代表になり、旅がしたいというただ一心で、就職せずにとりあえず路上で靴磨きの商売を始める。

その後、独学でプログラミングを学び、ウェブアプリケーション・システム開発を受託で請負、200以上の開発に携わる。

【使用言語】 HTLM・CSS / JavaScript / PHP / Python 。