バカラとは?バカラのルール・ハンドの数え方・3枚目のパターン・スーパー6・必勝法について

カジノで絶大な人気を誇るゲーム・バカラ。

シンプルかつスピーディーで、1回の掛け金が数万円でも可能な、カジノの中でもエキサイティングなゲームの1つです。

バカラは「賭博」で使われることが多く、国内だと「バカラ=賭博事件」と連想する方も多いですが、立派なカジノのゲームの1つなのでご安心ください。

今回は、そんなバカラについて基本的な情報、またバカラの必勝法をご紹介したいと思います。

バカラとは?

バカラとは、「バンカー(Banker)」と「プレイヤー(Player)」に分けられた2つ陣営のどちらが勝つか、あるいは引き分けになるかを予想するゲームです。

2つの運営にはそれぞれ2枚のカードが配られ、合計値の下1桁が高い方が勝利となります。

最初に配られたカードで勝敗が決まる運任せのゲームのため、カジノ初心者に人気のゲームです。

THE・カジノって感じですね。

バカラの基本ルール

バカラの基本的なルールについて、6項目に分けて説明していきます。

バカラのハンドの数え方

バカラのハンドの数え方には2つの特徴があります。

  • 1〜9の値はそのまま加算し、10〜Kは0とカウントする
  • 合計値が10を超える場合、-10の計算をする

1〜9の値はそのまま合計するのですが、0と絵札(J・Q・K)は0とカウントされます。

1〜9のトランプと、10〜Kのトランプのハンドの数え方

また、合計値が10を超える場合、-10の計算が行われるので、仮に手札が「8」と「9」だった場合、ハンドの合計値は「7」となります。

8+9のハンドの合計値

上記2つの特徴を加味すると、下1桁の値が9に近い方が勝ちということです。

ちなみに、最初に配られた合計値の下1桁の値が1〜8の場合は「プチ・ナチュラル(Petit Natural)」といい、下1桁が9の場合は「グランド・ナチュラル(Grand Natural)」と言います。

プレイヤー・バンカーの行動パターン

ハンドの合計値 行動
0~5の場合 3枚目のカードが配られる
6〜9の場合 3枚目のカードは引かない

6〜9の場合、3枚目のカードは配られません。

また、6と7のケースを「スタンド」といい、プレイヤー・バンカー双方が8と9のケースを「ナチュラル」といいます。「

バンカーの行動

バンカーの行動は少し複雑で、下記に票をまとめました。

バンカー
(最初に2枚)
プレイヤーに3枚目のカード
なし 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9
0 H H H H H H H H H H H
1 H H H H H H H H H H H
2 H H H H H H H H H H H
3 H H H H H H H H H S H
4 H S S H H H H H H S S
5 H S S S S H H H H S S
6 S S S S S S S H H S S
7 S S S S S S S S S S S
8 S S S S S S S S S S S
9 S S S S S S S S S S S
  • 「H」はカードが配られる
  • 「S」はカードが配られない

上記のように、バンカーは「相手のハンド」と「自分のハンド」によって行動が異なります。

上記を紐解いていくと、プレイヤーの方が若干勝率が高くなります。

バカラの配当ルール

プレイヤー、バンカーで勝利した場合の配当はそれぞれ下記の通りです。

バンカー
Banker
プレイヤー
Player
タイ
tie
1.95倍 2倍 8倍

タイは、確率が9.5%しかないためオススメしません。

また、バンカーの配当がプレイヤーの配当より少ない理由は若干バンカーの方が勝率が高いからです。

バンカーが勝利した場合の5%は、運営側(カジノ)のコミッション(手数料)となります。

リアルカジノ限定ルール「スーパー6」

先ほどの配当で、バンカーが勝った場合、カジノ側が5%の手数料を取るとのことでしたが、リアルカジノで5%という細かい金額を算出することは非現実的です。

そのため、バンカーが勝利した際の手数料をどのような形で受け取るかを考えた結果、「スーパー6」というルールが設けられました。

当然、オンラインカジノは5%の手数料が計算されるため、スーパー6のルールはありません。

スーパー6のルールはシンプルで、プレイヤーが「6」で勝利した場合、配当の半分がカジノ側に取られてしまうというものです。

私も初めての時は知らなかったので、配当が少ないなと思った時はこれが原因です。

バカラ必勝法2選

そんなバカラですが、実は

バカラ必勝法1.カウンティング

カウンティングとは、既に使ったカードを覚え、勝率をより高める方法です。

極端に言えば、既に10以上のカード(10、J、Q、K)のカードが全て出ていた場合、配られるカードは1~9ということがわかると思います。これをひたすら繰り返し、勝率が高いほうに賭け続ける、という手法です。

ただし、皆さんもお察しだとは思いますが、この手法はかなりの技術が必要です。

なので、初心者の方は下記の手法がおすすめです。

バカラ必勝法2.マーチンゲール法

【バカラ必勝法②】マーチンゲール法

初心者でもすぐに実践でき、初心者の僕もこの手法で儲けました。

やり方はシンプルで、勝つまで倍プッシュ(前の賭け金の2倍を賭けること)し続けるということです。

勝率が2分の1であれば、片方にずっとかけ続ければ、いずれ勝てます。(ちなみに、前回行った「オカダマニラ」という日本人経営のカジノでは、最高15連勝がありました。)

勝ったタイミングで、初期投資額分が利益になる、という手法です。

勝敗 投資額 リターン
1回目 負け 100円 0円
2回目 負け 200円 0円
3回目 勝ち 400円 800円
トータル -700円 800円

これは何回勝負が続こうが、同じ結果になります。

Related

優秀なエンジニア募集

現在、ウェブアプリケーション開発・システム開発の案件を多数保有しており、受託案件希望の優秀なエンジニアを随時募集しております。

そのため、受託希望のエンジニアの方は下記LINE@よりご登録頂き、チャットで簡単な自己紹介をお願いいたします。

使用言語等は指定はありませんので、お気軽にご登録ください。

中澤寛の顔写真

中澤 寛

ラクロスで世代別日本代表になり、旅がしたいというただ一心で、就職せずにとりあえず路上で靴磨きの商売を始める。

その後、独学でプログラミングを学び、ウェブアプリケーション・システム開発を受託で請負、200以上の開発に携わる。

【使用言語】 HTLM・CSS / JavaScript / PHP / Python 。