旅人が行きたい日本国内大自然絶景スポット5選

50歳までに200ヶ国回ることが夢の僕ですが、日本国内は案外行ってない地域が多いです。

暖かい地域が好きなので、旅行となるとどうしても沖縄に行ってしまい、その他の素敵な地域を回れていません。

そんな旅人の僕が是が非でも行きたい日本国内絶景スポット5選をご紹介しようと思います。

来年には必ず1つは行きたいと思います。

大自然の定番「屋久島」

もののけ姫の舞台にもなっている「白谷雲水峡」がある世界遺産にも登録された屋久島。

深い緑色で染まる大自然の森に、そびえたつ屋久杉。

ここまでの大自然は他でみることは絶対にできないといっても過言ではないほど圧倒される屋久島の自然。

生き急ぐ都会の生活から抜け出し、広大な自然に身をおきたいものです。

日本一の星空が眺められる「阿智村」

比較的東京からはアクセスもいいおすすめスポットの「阿智村」。

東京からたった3時間程度でアクセスできますが、信じられないほど美しい星空を満喫できます。

1晩で2,000人も集結するほど観光としても有名な阿智村で、日本一の星空といっても過言ではありません。

東京の消耗する日々から癒しを求めるには丁度いい観光スポットです。

千と千尋の舞台にもなった「銀山温泉」

千と千尋の舞台にも選ばれた銀山温泉は、冬の風物詩。

冬景色に宿の光が暖かさを演出し、映画に迷い込んだかのような幻想的な世界が広がります。

日本の四季と旅館が生み出すアートに触れて、心を癒されたいです。

地上の楽園「与論島」

「こんな透明な海見たことある?」というほど、日本屈指の透明度を誇る海がある「与論島」。

海しかないですが、海だけで十二分な島です。

家族や恋人とぜひ行きたいスポットです。

東京の秘宝「青ヶ島」

神秘的な島であり、謎多い島が「青ヶ島」。

人口はなんとたったの168人で、島内にある居酒屋はたったの2軒。

島には数多くの謎が存在し、なぜ人が住み着いたのか、元々は男だけの島「男ヶ島」と呼ばれていたなどの伝説があります。

太平洋に浮かぶ楽園「小笠原諸島」

世界遺産に指定された森があり、とにかく青い海があり、自然を堪能したい方にとっては非常に最適なのが「小笠原諸島」です。

人口は2,000人ほどなので、観光地としては十分に設備は整っており、大自然が拝めることがら、観光スポットとしては最適です。

森も海も楽しめる、欲張りスポットが「小笠原諸島」の魅力です。

結局僕は「島」が好きだった

最初からわかっていたことですが、僕は島が大好きです。

海外旅行も基本「島」へ行きますし、沖縄旅行が好きなのも小さな「島」だからだと思います。

島へ行ったことがある人はわかると思いますが、島特有の暖かさがとても好きです。

周りに流されず、マイウェイに突き進む様子。

見栄やプライドなどの欲はなく、自分が本当にしたいことに取り組んでいる様子。

今の僕はきっと、島に安らぎを求めているのかなと思います。

中澤 寛

マザーズ上場・200ヵ国を周る・100人チームを作る、人生をかけて本気でチャレンジするブログ。

中澤 寛をフォローする
旅行
スポンサーリンク
中澤 寛をフォローする
最高で最強の人生の楽しみ方

コメント