特許調査に使える助成金!特許調査費用助成事業

「特許を申請するのに調査なんているの?申請して、ダメだったら取り下げればいいのではないか。」と考える方がいると思います。しかし、この調査は実はとても大切なのです。
実は、特許取得までの期間は早くても1年半かかり、遅ければ5年かかります。また、費用に関しては100万円程度かかってしまいます。もし、「申請してダメでした」となった場合、とんでもない費用が掛かってしまいます。

そのため、事前に特許調査を行い、申請が通るかどうかを確認してから行うのが主流であり、その特許調査にかかる費用に関して東京都の事業主だけ活用できる助成金があります。

特許調査費用助成事業

対象事業主

東京都内の中小企業者(会社及び個人事業者)、中小企業団体、一般社団・財団法人
1年度1社1案件に限る。

助成金額

他社特許調査にかかる費用の1/2以内(上限100万円以内)
主な費用の対象は下記になります。

開発戦略策定 ・関連技術、周辺特許に関する他社特許調査
・パテントマップ作成
・出願同行分析
特許出願戦略策定 ・関連技術、周辺特許に関する他社特許調査
・パテントマップ作成
・出願同行分析
継続的なウォッチング ・検索式の作成・改良
・競合他社の特許出願同行調査
侵害予防 ・他社特許調査
・特許無効化のための調査

受付期間

随時受付(予算がなくなり次第終了)

管轄

東京都知的財産総合センター
・TEL : 03-3832-3656
・E-mail : chizai@tokyo-kosha.or.jp

中澤 寛

マザーズ上場・200ヵ国を周る・100人チームを作る、人生をかけて本気でチャレンジするブログ。

中澤 寛をフォローする
経営をHack
スポンサーリンク
中澤 寛をフォローする
人生を自由に“ハック”するブログ

コメント