クレジットカードで税金って支払えるの?ただし手数料には注意

節約・投資術

どこかで税金がクレジットカードで支払えるという情報を聞いて、気になっていると思います。

結論を言うと、クレジットカードで支払えるし、クレジットカードで支払ったほうがお得です。

クレジットカードで支払う方法、またお得な理由も併せて説明していきます。

1.税金ってクレジットカードで払えるの?

活用している人は少ないですが、実は税金はクレジットカードで支払うことが可能です。

2016年12月までは地方税のみクレジットカード対応でしたが、2017年1月4日より国税も対応するとのことで、今後クレジットカードで支払う人が増えてくると思います。

全てに対応しているわけではないですが、ほとんどの税金がクレジットカードでの支払いに対応しています。

申告所得税及復興特別所得税 消費税及地方消費税 法人税
法人税(連結納税) 地方法人税 地方法人税(連結納税)
相続税 贈与税 源泉所得税及復興特別所得税(告知分)
源泉所得税(告知分) 申告所得税 復興特別法人税
復興特別法人税(連結納税) 消費税 酒税
たばこ税 たばこ税及たばこ特別税 石油税
石油石炭税 電源開発促進税 揮発油税及地方道路税
揮発油税及地方揮発油税 石油ガス税 航空機燃料税
登録免許税(告知分) 自動車重量税(告知分) 印紙税

未対応の国際ブランド

1つ注意点があり、全てのクレジットカードが対応しているわけではないということです。

クレジットカードは「国際ブランド」と「発行会社」に分けることができ、税金の支払いに未対応の国際ブランドが存在します。

未対応のクレジットカードの国際ブランドは下記2つです。

  • 中国銀聯(ユニオンペイ)
  • ディスカバーカード

日本でほとんど馴染みがないと思うので、無視して問題ないですが、万が一上記の国際ブランドがついたクレジットカードを持っていた場合、VisaやMaster Cardを作ってください。

複数回払い対応可

これは税金をクレジットカードで支払う場合のメリットになりますが、通常は一括での支払いだが、クレジットカードであれば分割で支払うことも可能です。

  • 一括払い
  • 分割払い(3回、5回、6回、10回、12回)
  • リボ払い

2.税金をクレジットカードで払う場合のデメリットは?

クレジットカードのポイントも貯まるし、支払いも楽だし、最悪複数回払いも対応しているし、クレカで決まり!とお考えの方、デメリットもお伝えしておきます。

手数料が発生する

クレジットカードで支払う場合、手数料が発生します

納付税額 決済手数料(税込) 手数料の割合
1円~10,000円 82円 約1.64%
以降、10,000円納付税額が増える毎に82円

10,000円納付税額が増えるのに対して82円の手数料が発生します。

納付税額10,000円の中間、5,000円に対しての82円の割合は1.62%なので、年会費無料のクレジットカードのポイント還元率より高いということがわかります。

年会費無料・条件なしの高還元率クレジットカードランキング

なので、普通にクレジットカードで支払った場合、ほとんどの方は現金で支払ったほうがお得ということになります。

3.現金で支払ったほうがお得じゃん!

確かに表面的な金額だけを見たら、ほとんどの方が現金で支払った方がお得なケースが多いです。

しかし、交通費と時間を加味すればクレジットカード支払いのが方がお得になると思います。

特に所得税は支払時期が皆同じのため、税務署は込み合うこともあります。締め切り間近は駐車場は止められないです。

それらの時間なども考慮すると、圧倒的にクレジットカードで納税した方がお得だと僕は思います。

nanacoカードで支払うと手数料無料

また、表面上でもお得を目指す場合は、「nanaco」カードで支払う方法があります。

nanacoカードとは電子マネーで、チャージすることにより決済が可能となります。

nanacoカードは税金の支払いにも対応しており、nanacoカードにクレジットカードでチャージし、セブンイレブン(nanacoカードが納税できる唯一の場所)で支払えば、クレジットカードのポイントももらえ、かつ手数料無料で納税することができます。

4.税金をクレジットカードで支払う方法

税金の計算が終われば、あとは下記のサイトから簡単に支払うことができます。

このサイトは、なんとトヨタファイナスが作ったサイトなので、国のサイトでないためとても見やすいです(笑)。

【国税庁】クレジットカード納付手続の流れ(PDF)

まとめ

  • クレジットカードで支払うと手数料がかかる
  • ただし、総合的に見たら絶対にクレジットカードがお得
  • 納付するためのサイトはとても見やすい

国もようやく徐々にデジタル化が進んできましたね。

今後、ブロックチェーンの技術が発達すれば、ほとんどの仕事がデジタル化していくんでしょうね。

無駄な時間が削減され、より社会が発展していくんでしょうね。

楽しみです!

中澤 寛
マザーズ上場・200ヵ国を周る・100人チームを作る、人生をかけて本気でチャレンジするブログ。
中澤 寛をフォローする
節約・投資術
スポンサーリンク
中澤 寛をフォローする
マザーズ上場・200ヵ国を周る・100人チームを本気で目指すブログ

コメント