世界一周を夢見た人間のこれからの野望 2017年の振り返り・2018年のコミット・2022年に成し遂げること

マザーズ上場物語

個人で仕事をやっていると、節目が少ないんです。

特に、土日祝日も全部仕事だと、一週間の曜日さえ忘れてしまいます。

そのため、年の区切りは自分にとってとてつもなく大きな意味を成すので、毎年こうして振り返るようにしています。

2017年の振り返り、2018年への想いを書き殴ります。

2016年に立てた2017年の目標

2016年に立てた目標は下記の4事業を行うということです。

何故、事業数を目標に置いたのかはわかりません。(笑)

  • プログラミング教室
  • 店舗
  • 社労士
  • メディア作成

上記事業で、

  • 社労士
  • メディア作成

は行いましたが、プログラミング教室はめんどくさくなり辞め店舗は行う予定の子が辞める形になったのでなくなりました。

ただ、店舗は本気で準備していたので、お金はたくさん貯めており、「せっかくだから何かお金を使いたいなー」と思い、新車を現金一括で買いました。

買って3日でパンクさせたのはいい思い出です。

パンクさせたのが深夜3時だったので、修理屋が8時頃しか対応不可とのことで、車の中で5時間ほど修理屋を待っていたのもいい思い出です。

2017年の総括

2017年は大きな変化が3つありました。

自分が尊敬していた人がいなくなった

最も自分にとってインパクトが大きかったのが、目指していた人が商売を辞めたことです。

その方はどうしても辞めざる負えない理由ができ、商売から離れ、一旦会社員になることになりました。

その会話は電話でしたのですが、僕は涙があふれていました。

何で泣いたのかよくわからないですが、今はこう思います。

どんな恩返しができたのだろうか。

商売を始めたのが2014年からですが、2018年まで2度も泣いています。

1回目は親がヘルペスで手術になったとき。

2回目が今回の尊敬する人が商売を辞めたとき。

共通しているのは、自分は何かしてあげられたのかということです。

親には本当に感謝しています。

本当に不自由は一切なかったです。

高校も私立に行き、小学校から本気でスポーツに取り組める環境を作り続けてくれました。

そして、自分が尊敬してる人も同じです。

仕事へのアドバイスや、海外旅行についてきてくれたり、自分自身に沢山の時間を使ってくれました。

そんな尊敬する人が商売から離れるとなったときに流した涙は、何もできなかった自分への不甲斐なさだったと思います。

これが2017年に最も自分にインパクトを与えた出来事です。

人がついてきてくれ、人が離れていった

仕事は人から生まれるので、僕は自分のビジョンに共感してくれる人とは一緒に仕事をしています。

特に契約とかはないですが、一緒に売り上げ目標をコミットし、お互いがアドバイスをし、そして旅行に行ける仲間です。

そんな自分のビジョンに共感してくれる仲間が沢山でき、そしてその仲間が離れていく経験をしました。

自分が本当にしょうもない人間なのにも関わらず、ついてきてくれた有難うと感謝の想いと、その人の夢や目標を叶えることができなかったという反省で胸がいっぱいになります。

そんな心苦しい経験を何度も繰り返しました。

夢って何だろうか

独立当初の夢は「世界一周」。

これは今でも変わらないです。

ただ、なんとなく立てた夢も多かったなと反省しています。

自分が尊敬していた人がいなくなり、人がついてきて離れていく経験から気づいたことは、最高の仲間と大志を成し遂げたいという想いです。

一人で仕事をするのも楽しいですが、それ以上に湧き上がる思いは仲間と成し遂げたいということです。

  • お金を稼ぐなら個人
  • 面白いことをやるなら組織

なので、個人としての動きは、2017年で卒業します。

もっと濃い仲間と大志を成し遂げます。

2017年を踏まえて2018年の目標

尊敬する人が商売から離れたこと、人がついてきてくれて離れたことも、全て僕の心が動かされる中心には”人”がいました。

そして、2018年1月1日に立てた目標は2022年5月24日マザーズ上場

「またあいつあほなこと言ってるよ」と思っていてください。

絶対に成し遂げます。

最高の仲間と、最高の組織を作ります。

大言壮語を吐くのは自分を追い込むため。目標って笑われるくらいが丁度いいと思ってます。

『絶対に無理だろ』、が自分の目標設定の基準です。

4年後、路頭に迷ってるかもしれないし、自己破産してるかもしれません。

その時は、皆さんの家にお邪魔します。子守は任せてください。

悔しい思いはごめんです

2017年は人生史上最も“人生について”深く考えた時間だと思います。

株式でもない、知名度があるわけでもない、それでも『中澤 寛』という方向性についてきてくれる人がいました。

それと同時に、『中澤 寛』から離れていく人間も圧倒的に増えました。

感情としては、とても悔しかったです。

悔しさの根源は、少しの間でもついてきてくれた人に恩返しができなかったからです。

そのために、2018年は仲間拡大以上に、徹底的に自分磨きに走ります。

もう、悔しい思いをしないように。

4.2018年コミット

約束

悔しい思いをするのはごめんです。

なので、2018年は下記をコミットし、突き抜けます。

  • 単月1,000万円(12月)

これだけです。

個人としての圧倒的数字をたたき出します。

行う事業はウェブマーケティングです。

本気で成し遂げます。

まとめ

  • 年収5,000万円

シンプルにします。

シンプルに追求します。

人生、引き続きかけますので、よろしくお願いいたします。

中澤寛について詳しく知りたい方は、下記を読んでください。

僕の全てが書かれています。

中澤 寛
マザーズ上場・200ヵ国を周る・100人チームを作る、人生をかけて本気でチャレンジするブログ。
中澤 寛をフォローする
マザーズ上場物語
スポンサーリンク
中澤 寛をフォローする
マザーズ上場・200ヵ国を周る・100人チームを本気で目指すブログ

コメント